女の人

薄毛に悩む女性のために|若々しい髪の毛に甦る

育毛剤を超える効果を

髪

育毛剤を使用しても発毛しない場合は、ワンランク上の効果が期待できる発毛剤を使用してみましょう。発毛剤は男性ホルモン抑制作用が強いため、より強力に抜け毛防止・発毛促進が期待できます。育毛効果を期待するためには6ヶ月くらいかかることが多いので、マイペースで気長にケアしていくことが大切です。

もっと読む

体の内側から育毛効果を

栄養剤

育毛サプリメントには、抜け毛を防ぐノコギリヤシエキスや、たんぱく質から髪を作る亜鉛などが配合されています。体の内側から効果が出てくるので、刺激を受けやすい頭皮をしている人でも利用できます。頭皮に問題がなければ、育毛剤とあわせて使うこともできます。ただし、効果の出やすい夕食後に飲むことが大事です。

もっと読む

いつまでもきれいな髪を

鏡を見る婦人

女性も男性と同じく薄毛になります。不規則な生活やバランスの良くない食事を続るのは髪の毛にもよくありません。たばこやアルコールの摂り過ぎも、薄毛の原因になります。ストレスを抱え込むのもよくありません。もちろん、加齢による老化現象でもあります。ただ、女性と男性の違いもあります。男性の場合、男性ホルモンが頭皮に働きかけることで薄毛になります。一方、女性の場合は妊娠や閉経期に女性ホルモンのバランスが崩れることが原因です。男性用の育毛剤は、男性ホルモンに働きかけるものが多いので、女性が使っても効果がないこともあります。女性は女性用の育毛剤を使います。また、男性より女性の方が肌が柔らかく敏感という特徴もあるので、低刺激のものがおススメです。

女性の薄毛は髪の毛が生えないというよりも、髪の毛が細くなっていく場合がほとんどです。なので、頭皮の血行をよくして髪に十分な栄養を与えることが、対策の基本になります。整髪剤を毎日使っている人も多く、そのためシャンプーでゴシゴシと洗っていたりしますが、頭皮に大きな負担になってしまいます。やさしく洗って頭皮をいたわります。ホルモンの乱れが原因で起こる薄毛には、サプリメントなどを利用してホルモンバランスを整えるのも大切です。妊娠時に一時的に薄毛になる人も多いです。出産後に再び髪の毛が生えますが、サプリメントで症状を和らげることができます。発毛クリニックは男性のものと思われがちですが、現在多くの女性専用発毛クリニックがあります。一度、きちんと医師に頭皮を診察してもらうのもおススメです。

専門的な薄毛治療です

2人の男性

人工毛ではなく、自分の毛根を移植できるのが自毛植毛です。拒絶反応も起こりにくく髪を自然に伸ばすことができます。大阪のクリニックでは傷跡の残りにくい方法もあるので多くの人から支持されています。

もっと読む